素材3.jp2

矢﨑 映子

心理セラピスト・身体心理療法士

 

Profile

 

1980年東京都生まれ。
学習院大学哲学科中退。師匠であるアンドリュー松尾氏との出会いによって心理療法を志し、松尾氏が代表を務める株式会社ホームカミングでインターンをしつつ、武蔵野大学人間科学科を卒業。

 

並行してデンマーク発祥の身体心理療法システムBodynamic(https://www.bodynamic.com/)の創始者Lithbeth Marcher、娘であるDitte Marcher氏に師事。8年間のトレーニングを経て、EUの公認資格を取得。

 

身体心理学の知識を実践的に生かすため、整体師の資格を取得、横浜市内で整体治療院を開業。整体師と心理士の二足のワラジをはく。
 

「人が病むのも癒やされるのも、人とのつながりの中だ」ということを、重度の依存症や長期に及ぶ鬱のクライアントの回復から学ぶ。そのプロセスに関わることに喜びを感じながらも「様々なものを失うもっと前に、多くの人が必要なサポートに繋がれたら」という思いが募る。

 

リーマンショック以降、鬱のサラリーマンのクライアントが急増。労働者のメンタルヘルスケアが社会課題として浮き彫りになる中で、予防と早期の対応、事後のケアよりも事前の教育やトレーニングを働く現場に導入し、健康に自分らしく働ける文化づくりに貢献したいという思いから、株式会社BMR(Body Mind Resourcingの略)を設立。

 

メンタルヘルスケアにとどまらない、総合的、全人間的な健康としてのウェルビーイングを個人と組織で達成するための企業向けのサービスを開始。組織に入り込み、人事、健康関連の担当者とともに、心理的に安全で生産性の高い組織づくりを目指している。


現在は企業向けのウェルネスコンサルタント、研修やプログラムの提供を主にしながら、スタートアップ企業の経営者に対するメンタルコーチング、スポーツ科学を基礎としたサーフィン上達のためのオンラインサロン(https://correct-surf-fit.com/)のアンバサダー等の活動をしている。

 

高校生時代、バンド活動で渋谷区主催の「ヤングサウンドフェスティバル」で審査員特別賞受賞。主に渋谷〜青山のクラブやDJ Barで HOUSE DJとしても活動。

趣味はサーフィン、登山、コーヒー、ギター、季節の花や果物から醸した自家製酵母でのパン焼き。

 

参加プロジェクト

素材4.jpg

​ミュージカル教室