Contact
お仕事依頼、お問い合わせはこちらから。
 
メールアドレスはお間違いのない様、ご確認の上ご記入ください。
 
お問い合わせ内容によってはお時間を頂く場合がございます。あらかじめご了承下さい。

Copyright ©︎ 2015-2019 Lennon's Loupe Co., Ltd. All Rights Reserved.

ミュージカル教室

Elephant Eggs

アクティブラーニング(主体的・対話的で深い学び)

を取り入れたミュージカル教室です。

『学び合い』、アクティブラーニングを取り入れたミュージカル教室
Elephant Eggs

2020年1月始動!

※15名集まれば開催

アドラー心理学では、人の幸福は次の3つの条件によって、達成できると言われています。

「自己受容」

「他者信頼」

「他者貢献」

 ミュージカルは、それら全てを満たします。

 

ミュージカルの教育的効果

 

①経験から学びを深め、新しい状況に適応する力を育てる

ミュージカルは主に「歌」「芝居」「ダンス」から構成されています。例えば、歌だけを学んでいても、歌で学んだことを、他のことに応用するスキルはなかなか身につきません。

Elephant Eggsでは、歌で学んだことをいかにお芝居に活かすか、お芝居で学んだことをいかにダンスに活かすか、ダンスで学んだことをいかに歌に活かすかを、常に考えさせます。こうやって身につけたスキルは、やがて「ミュージカルで学んだことを、いかに他に活かすか」という視点を生み、自ら考え、成長できる子どもを育てます。

副職が解禁になり、パラレルワークが当たり前になりつつある昨今、1つのスキルに特化するだけでは、なかなか生き残ることは難しくなってきました。いろんなことを経験・学習し、それらの組み合わせから、新たな提案ができる人材が求められています。

※デービッド・コルブの経験学習理論をもとにしています。

②ソーシャルスキルトレーニング

ミュージカルの舞台では、歌って踊って演技するだけでなく、入退場の場所やタイミング、ダンスのフォーメーション、舞台美術を動かす段取り、衣装早替えなど、様々なことを同時に考え、行動することが求められます。

また、本番を経験することにより、照明さん、音響さん、大道具さんといった、様々な大人たちの支えの上に、舞台が成り立っているということを学習します。

ワンマン社長によるトップダウン経営では、なかなか結果が出せなくなった昨今、チームでプロジェクトを回していく機会が増えてきました。周りの人たちに気を配り、あらゆることを思考した上で、最適な行動・最適なコミュニケーションをとれる人材が、たくさんの企業やプロジェクトから求められています。

③情操教育

お芝居では、後ろのほうのお客さんにもわかるように、嬉しい・悲しい・困る・怒るなど、他分野よりも明確な感情表現を求められます。

Elephant Eggsのレッスンでは、「お芝居に合わせて心を動かすってどういうことだろう?」と問いかけます。「僕あんまり怒らないんだよね…」なんて子が、怒る演技を頑張ったり、「プリンセスは好きじゃない!」なんて子が、プリンセスみたいな振る舞いに挑戦してみたり。

お芝居の中で感情を解放することで、表情豊かな子どもに育ちます。また、それらの表現は、物語の起伏が大きな時に、歌やダンスによって役の感情として増幅され、「自分の感情をちゃんと表現していいんだ」という自己肯定感を育てます。

④仲間との学び合い

1つの演劇作品を、1年を通して学ぶことで、一体感が生まれ、兄弟姉妹のような絆が生まれます。時にはぶつかることもあるかもしれませんが、その中でチームとしてやっていくにはどうすればいいかを常に考えさせます。

 

そうやって築き上げた心強いメンバーとともに、劇場という非現実の世界に数日間滞在し、照明、音響、舞台美術などが揃った中で、物語を演じていると、1日ごとに、子どもたちは驚くほど成長します。前の日に見ていたものが嘘だったかのように、どこにこんな力が!?というくらい成長します。

また、公演中は、本当にエンターテインメントの夢の中にいるような気分になり、その圧倒的な高揚感や達成感は、なかなか他の分野では体験できません。それゆえに、公演が終わって劇場から去る時は、本当に寂しい気持ちでいっぱいになり、後々まで、あの時はこうだったな、ああだったな、と思い出します。おうちに帰って「『おわっちゃった…またこのメンバーでミュージカルをやりたい』と号泣しました」という話もよく聞きます。

 

コンセプト

 

Elephant Eggsでは、ミュージカルの技術習得を目指すだけでなく、小1〜小6の異学年からなる子どもたちが、『学び合い』を通じて、自ら考え、話し合い、教え合い、積極的に自己表現ができる場を作ることにより、子ども同士の信頼関係を構築しながら、自己肯定感・自己効力感を育みます。また、希望があれば、レッスンの後、1時間ほど異学年で教科学習の『学び合い』をする時間を確保する予定です。
 

いずれにしても、いかなる場面であっても、異なる意見も尊重し、心理的安全性を担保できる場を作ります。
 

誰一人見捨てない全員が課題を達成する、誰もが成長できる場で、ミュージカルを学びませんか?

 

『学び合い』とは

 

「一人も見捨てない」「全員が課題を達成する」を第一に、子ども同士で教え合い、学び合い、自発的に学習していく授業スタイルです。上越教育大学の西川純教授が提唱し、21世紀型スキルやアクティブラーニングが求められる教育現場で、急速に広まりつつあります。

 

​詳細

[講師]
  蜂須みゆ(みゆ音楽教室主宰)
  福沢亜希子(OTO☆DANCE LABO主宰)

※みゆ先生が歌唱・作編曲した曲に、あっこ先生が振り付けした動画がこちら↓です。

[対象]2008年4月〜2014年3月生まれの男女
 

[曜日時間]土曜日14時10分〜16時10分(月3回) 
 

[目標]オリジナルのキッズミュージカルを2021年3月に劇場にて上演します。

[場所]渋谷 ※防犯のため詳細はお申し込みの方のみにお伝えします。


[入会金]10,000円

[プロジェクト料]22,000円/月 

  ・公演参加費は別途 30,000円〜50,000円(参加人数により変動)かかります。
  ・公演衣装は衣装プランナーの指定のもと、各ご家庭でご用意いただきます。
  ・公演写真/動画費用は別途いただきます。
  ・その他、別途経費がかかることがございます。

 

無料体験レッスン&説明会​

第1回 12月21日(土)15時30分〜17時00分 
第2回 12月28日(土)14時00分〜15時30分

[場所]渋谷 ※防犯のため詳細はお申し込みの方のみにお伝えします。

・参加ご希望の方はContactよりお申し込みください。​

・体験会即日入会で入会金無料・プロジェクト料20,000円に割引いたします。
・体験会より1週間以内にご入会の場合、入会金無料にいたします。 
・それ以外は入会金・プロジェクト料共に正規値段となります。

保護者さまの声  ※前身のミュージカル教室のご感想です。

どうしても続けたい、一番好きな習い事なんだと号泣した娘が、みゆ先生とあっこ先生のレッスンをまた受けられることを知り、「最高に嬉しい!」と 飛び上がって喜び、「何があっても絶対調整して行けるようにしてね!」と頼まれました。(小5・女子)

もともと、自分の意見を内に溜め込むタイプだったのですが、ミュージカルを通して、自分ではない人柄を演じることで殻を破ることができたのか、自分自身の考えを少しずつ言えるようになってきました。本番では、大きな達成感を感じたようで、父親に、人前で話す時のコツを教えるなど、成長した様子で、「人前で話すことが苦手だったはずなのに」と、夫婦で驚いています。(小1・女子)
 

下の子が、歌詞もほぼ覚えて、家でも歌って踊って、ノリノリです。小学生になったら自分も参加するんだと楽しみにしています。(小1・女子)
 

ミュージカル教育のおかげで、大勢の前でもモジモジしなくなり、立派に舞台に立てるようになりました。(小2・女子)
 

お友達に、「(演じた役が)〇〇ちゃんと良く似てるし、セリフも◯◯ちゃんっぽかった」と感想を頂きましたが、本人は「そうかなぁ、私は役の気持ちだったんだけど、似たのかな」と。笑。10歳なりに役作りの気持ちが働くのかぁと感心しました。(小5・女子)
 

舞台づくりを良く観察して、自分たちを支える人達がたくさんいることに気がつけた、と語ってくれました。(小5・女子)
 

緊張して不安がる小さい子たちに、お姉さんとして、「大丈夫!大丈夫と思ったら大丈夫だよ」と話してあげたり抱きしめた、とのことで、このプロジェクトの主旨を体現できていると、改めて感謝、感動いたしました!!(小5・女子)

 
 

Hachisu Miyu

 蜂須 みゆ

取締役COO
作曲家・アレンジャー・ヴォーカリスト

・キッズミュージカル演出家・音楽教育家

早稲田大学第一文学部演劇映像専修卒業後、国立音楽大学音楽学部作曲学科に入学。作曲理論・ピアノ・声楽・リトミック等を学びながら、現代音楽を主に創作し、首席(有馬賞受賞)で卒業。
音大在学中からピアノ、歌の指導を始め、現在「みゆ音楽教室」主宰。高等学校のミュージカル部の演出を8年勤めた経験から、専門である子供教育の分野と融合させ、子供のミュージカル教育にも進出。また、作曲家として、様々なTV番組やCMに楽曲を提供している。

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black YouTube Icon

Fukuzawa Akiko

 福沢 亜希子

ダンサー・舞踊家・振付師

1978年生まれ。東京都出身。桐朋学園大学芸術科演劇専攻卒業。 在学中に東宝芸能ダンスセクションに所属し、ダンサーとして数々のステージに出演。プロチアダンスteamにも所属し、鈴鹿サーキット等各地イベントに出演。

在学中講師であった蜷川幸雄氏に感銘を受け、卒業後は女優として数々の舞台に出演。

2003年劇団ひまわりミュージカル「空色勾玉」で振付師デビュー。その後都内芸能プロダクションや高校等でダンスインストラクターとしても活動を始める。

幼児教育ではベネッセこどもちゃれんじぷち「リトミンおねえさん」としてリトミックコーナーに出演。

日本舞踊では五條翠蝶として舞台出演も続けている。

現在2児の母となり小金井市でキッズダンスと幼児のリズム遊び「OTO☆DANCE LABO」主宰。

Team Members

Educational

Producer

Makura Shuhei

 眞蔵 修平

代表取締役CEO
元数学教師/教育問題漫画家

​自己変革支援コーチ

元教師。立命館大学理工学部卒業後、公立中学校に赴任。教育現場の劣悪な環境に違和感を感じ、外側から教育現場を変える様々な活動に参画。

2017年Lennon’s Loupeを立ちあげる。同時に、様々な教育系企業と関わりながら、自身の創作活動やコーチングスキルを教育現場と結びつける活動を開始。

多様性を認め、誰も苦しまなくていい環境、誰もがのびのびと生きていける環境を、教育現場を超えて提案していきたい。

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black YouTube Icon
 

Other Projects

企業向け漫画制作

​コーチング

不登校生支援

その他の作品制作

エンターテイメント漫画作品

音楽教室

音楽制作