• 眞蔵修平

制作とマーケティングは美しく繋がってなければならない。

事業を法人化して1ヶ月。今までの自分と大きく変わったのは、自分の事業を、「経営」「マーケティング」「制作」の3つの視点で見れるようになったことです。


これは完全に、個人事業主や会社員時代にはなかった視点です。


編集部に持ち込んでいた頃、私にとっては「いい作品を作る」ということが、最大かつ唯一の使命でした。いい作品を作れば、編集部が売ってくれると。


編集部への持ち込みをきっぱりやめた後も、自分で売らなきゃとは思いつつ、それはあくまでネットで作品を公開するとか、そういったレベルのものでしかありませんでした。


しかし、妻と共同でミュージカル教室を立ち上げることになったとき、ようやくこの3つの視点で自分たちの事業を見ることが出来たんですね。


で、そのときに気づいたのは、作品の良し悪しだけでなく、マーケティングを意識した作品を作ることがめっちゃ大事だなってことです。


制作とマーケティングの繋がりそのものに、自然でかつ共感的なストーリーが必要で、それがあってこそ、ようやく一つの作品が完成するというイメージでしょうか。


これはもう、完全に分業していると気づかない視点だと思います。上から「売りやすい作品を作れ」と言われた制作が、反発してしまうのもこの視点がないからです。


そしてそういう視点で見ると、世に出回っている制作物は、マーケティングしやすいように加工されているなぁという気づきがあり。


だけど、これは行き過ぎると、マーケティングへの負担が少なければ少ないほど、いい作品ってことになってしまうので、それは明確に反対すべきなんですよね。マーケティング不要の作品なんて、すでに古いものであることの証明でしかありませんから。そこはやっぱりバランスが大事だなぁと。


なので、制作側はマーケティングの視点を持って制作し、売り手は売りにくい作品をいかに売るかという視点を持って売る、という双方の協力が極めて重要なわけです。そう考えると、お客さんに新しい視点を持たせたり、新しい価値観を提供することが、売り手の最も重要な仕事なのかもしれません。


これは、言葉では理解できても、実際に腹落ちするのはめっちゃ難しいんじゃないでしょうか。


ところが、現実は「売れる作品を作れ」「売り手のスキル不足を制作のせいにすんな」と敵対することが多いわけで。互いが互いのスキルに敬意を払って、どちらも手を抜かずに任務を全うすることで、より良い作品が世の中に生まれるんだと思います。


いや〜、少なくともこの視点を持てただけで、法人化して正解でした。将来的に会社員に戻ったとしても、この視点を持ってるのと、持ってないのとでは、動き方が全然違ってきますから。


※私が本来、制作側の人間なので、「作品」という言葉を使いましたが、全部「プロジェクト」って言葉に置き換えても、同じことが言えると思います。




<著者プロフィール>

眞蔵 修平(まくらしゅうへい)

代表取締役CEO・元数学教師/教育問題漫画家・自己変革支援コーチ

元教師。立命館大学理工学部卒業後、公立中学校に赴任。教育現場の劣悪な環境に違和感を感じ、外側から教育現場を変える様々な活動に参画。2017年Lennon’s Loupeを立ちあげる。同時に、様々な教育系企業と関わりながら、自身の創作活動やコーチングスキルを教育現場と結びつける活動を開始。多様性を認め、誰も苦しまなくていい環境、誰もがのびのびと生きていける環境を、教育現場を超えて提案していきたい。詳細はコチラ


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


教育に特化したミュージカル教室「Elephant Eggs」を運営しています。教育関係者を巻き込み、アクティブラーニング、『学び合い』、アドラー心理学、経験学習理論といった、様々な教育理論をもとにしたプログラムをご用意しています。詳細はコチラ



元教師が描く、教育現場のリアル!!『静寂の音』第1話無料公開中です。

第2話以降はnoteにて有料販売中。



その他の漫画作品はコチラで無料公開中。



企業向けに、漫画制作を通して以下のようなことをお手伝いしております。詳細はコチラ

宣伝、販促、商品紹介、ダイレクトメール、新聞・雑誌広告 、広報、採用、社内報、リクルーティング、IR、学校案内、制度紹介、人材教育、接客マニュアル、研修ツール、コンプライアンス、創業物語、経営理念、理念浸透、社史、起業創業奮闘物語、社是社訓

事業紹介、紹介パンフレット、商品開発物語など



不登校生の支援活動。自宅兼職場を開放しています。学校や会社に行きたくない日はうちに遊びに来てください。詳細はコチラ



コーチングを通じて、自己変革、プロコーチ育成、1on1代行、恋愛・婚活支援、起業コンサルティング、カウンセリングなどをサポートさせていただいてます。詳細はコチラ



音楽制作のご依頼も承っております。

キッズミュージック・CM・ミュージカル・アニメ主題歌・ロック・ポップス・現代音楽、その他、何でもご相談ください、詳細はコチラ



Facebookの眞蔵修平 個人アカウントでは、スパム以外の全ての友達申請を承認しています。 



Twitter で最新記事をチェックできます。フォロー大歓迎。


人気の記事

Contact
お仕事依頼、お問い合わせはこちらから。
 
メールアドレスはお間違いのない様、ご確認の上ご記入ください。
 
お問い合わせ内容によってはお時間を頂く場合がございます。あらかじめご了承下さい。

Copyright ©︎ 2015-2020 Lennon's Loupe Co., Ltd. All Rights Reserved.