• 眞蔵修平

子ども達に1年後のビジョンについて考えてもらったら、たった1ヶ月で実現出来てしまった話。

想いが溢れて長文になってしまった……。


ミュージカル教室の立ち上げから約2年半が経ち、ようやくプロモーション用の動画が完成しました。コロナでずっと公演ができず、今年の3月にやっとの思いで実現。それをもとに作られた動画です。


コロナ禍の少ない練習時間の中、小学生にとっては長い台本(全員45分間、出演しっぱなし)を、本当に一生懸命覚えて練習してきました。


もちろん、技術的にはまだまだ上を目指せそうですが、1年間かけて学んできたものを出し切った子どもたちの目は、いつも以上にハツラツとしていて、保護者の皆さんや我々講師陣にとっても、涙々の公演でした。


公演後、楽屋で一人ひとり感想を言う時間があったのですが、「どうしよう。自分は何も言うことがないなぁ。」と思っていました。


本気の過程を経れば、結果は必ずついてくるし、仮についてこなかったとしても、それはコントロール不可能な領域だから、深く考える必要はないんですよね。


きっと子ども達もそれを実感しているだろうし、そして何より、この1年で大切なことはちゃんと伝えてきたからです(私の想いは全部、脚本に詰め込んできました)。


で、結局何て言ったんだっけ?確か「ほんとよく頑張ったよね」とか、そんな当たり障りのない話をしたと思います。


公演が終わり、4月のレッスンで、来年に向けての共有ビジョンを作る時間をとりました。


①2023年3月の公演が終わった後、自分たちからどんなセリフが出てきたら、この1年間、レッスンに通って良かったと思えるか?

②今日から、それが実現するまでのシナリオを描いてください。


①について。小学生なので、短文が多いですが、このような感じです。

・楽しかった。嬉しすぎて言葉が出ない。

・緊張したけど楽しかった。成功したよ。

・嬉しかった。できたできたやったー

・緊張したけど、上手にできた

・本気でやれた。


我々講師陣は

みゆ先生

「確実に去年より上手になったな。一人の役が、すごく深まっていたので、物語のスケールも大きくなって、ここまでできたなんて、ほんとに私も嬉しいし、満足しています。」


「みんな頑張ったね。みんなが全力で楽しんだからついてきた結果だね。来年に向けてまた頑張ろうね。」


②について。

・毎日宿題を欠かさずやって、楽しく過ごして、みんなで楽しくレッスンした。

・ダンスも歌も細かいところを練習した。みんなで力を合わせることができた。

・宿題を頑張って毎日できた。

・毎日心を合わせられるように練習できた。

・役に共感できるものを一つでもつくって、役にのめり込むことができた。


みゆ先生

「年間スケジュールを細かく賢く立てて、早めに進めることができた。演出を今以上に勉強して、みんなのいいところを引き出すレッスンができた。」


「一人ひとりと丁寧にコミュニケーションをとることで、みんながお互いを高め合える人間関係が築けた。その結果、レッスン後の自由時間に自主的にダンスや歌を練習する子が現れて、みんなやろうよという声が聞こえてきて、次第にみんなで練習する時間になっていった。かといって強制的なものではなく、途中で帰る子もいるけど、それさえも認め合える関係性が築けている。先生たちがびっくりするぐらいみんなが練習してきて、休みの日に観に行ったプロのミュージカル公演の話で盛り上がっている。」


そして、これが驚きなのですが、これらはもう、5月の時点でほぼ実現してしまいました。舞台を経験した子どもたちの成長は凄まじく、宿題を出しても嫌な顔をしなくなり、それまで、ただ遊んでいただけの自由時間に、誘い合って練習をするようになりました。去年に比べて、圧倒的に質問量が増え、「わからない」「できない」をちゃんと言語化できるようになりました。そして、子ども達同士で教え合える関係性が出来ています。


また、3〜4ヶ月の頻度で保護者会を開き、教室の方針を一緒に考えたり、対話を深める時間を取っているのですが、本当に皆さん協力的で、様々な提案をしてくださいます。


保護者会を始めた当初(約2年前)は、「子どもの習い事に時間を取られるのは嫌じゃないだろうか?」とか「教室の方針なんて、運営側が勝手に決めてくれと思われないだろうか」とか、いろいろ悩みましたが、ちゃんとやってきてよかったなぁとしみじみ思います。


子ども達とも、保護者の皆さんとも丁寧にコミュニケーションをとり、みんなで築き上げてきた教室です。


そんな様々な思いが詰まった動画ですので、皆さん是非ご覧ください。

※子どもたちの顔出しについては、本人、保護者の皆さんから同意を得ています。





この経験があるからこそ到達できる未来がある!

教育に特化したミュージカル教室「Elephant Eggs」 生徒募集中です。教育プロデューサーと共に、"幸せを創れる人”を育てる教室です。

詳細はコチラ





<著者プロフィール>

眞蔵 修平(まくらしゅうへい)

代表取締役CEO / 教育プロデューサー / 学習環境デザイナー / メンタルコーチ / 平本式認定心理カウンセラー 【プロ】/ 教育漫画家

立命館大学理工学部卒業後、公立中学校に赴任。教育現場の劣悪な環境に違和感を感じ、外側から教育現場を変える様々な活動に参画。2015年より、様々な教育系企業と関わりながら、自身の創作活動やコーチングスキルを教育現場と結びつける活動を開始。

多様性を認め、誰も苦しまなくていい環境、誰もがのびのびと生きていける環境を、教育現場を超えて提案していきたい。詳細はコチラ


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


好奇心のアクセルを全開にする!教育に特化したミュージカル教室「Elephant Eggs」を運営しています。ミュージカルの技術を学びながら、教育プロデューサーと共に、"幸せを創れる人”を育てる教室です。詳細はコチラ



コーチングを通じて、自己変革、プロコーチ育成、1on1代行、恋愛・婚活支援、起業コンサルティング、カウンセリングなどをサポートさせていただいてます。詳細はコチラ



元教師が描く、教育現場のリアル!!『静寂の音』第1話無料公開中です。

第2話以降はnoteにて有料販売中。



その他の漫画作品はコチラで無料公開中。



企業向けに、漫画制作を通して以下のようなことをお手伝いしております。詳細はコチラ

宣伝、販促、商品紹介、ダイレクトメール、新聞・雑誌広告 、広報、採用、社内報、リクルーティング、IR、学校案内、制度紹介、人材教育、接客マニュアル、研修ツール、コンプライアンス、創業物語、経営理念、理念浸透、社史、起業創業奮闘物語、社是社訓

事業紹介、紹介パンフレット、商品開発物語など



音楽制作のご依頼も承っております。

キッズミュージック・CM・ミュージカル・アニメ主題歌・ロック・ポップス・現代音楽、その他、何でもご相談ください、詳細はコチラ



Facebookの眞蔵修平 個人アカウントでは、スパム以外の全ての友達申請を承認しています。 



Twitter で最新記事をチェックできます。フォロー大歓迎。


閲覧数:42回

人気の記事