• 眞蔵修平

正しく怒りを表現することで、いじめを回避する。

更新日:3月21日

「教育に特化したミュージカル教室って、結局何やってるの?」と聞かれることが増えたので、今日は少し具体的なお話をしようと思います。



例えば、人類が始まって以来、未だに解決できていない問題のひとつに、「いじめ」があります。



いじめの多くは、家庭環境だったり、地域性だったり、発達の違いだったり、教育者に問題があったり、様々な要因が複雑に絡んでいるので、一概にこれが原因!とは言えないものなのですが、長期化すればするほど、優秀な教育者であっても、解決することが難しくなっていくという側面を持っています。



長期化すれば、加害者と被害者の関係性は、舐める舐められるの状態で固定化されていくので、できるだけ早い段階(軽いからかいや、嫌がらせの段階)で、加害者に対し、被害者自身が正しく怒りを表現する必要があります。



怒りというと、そもそも表に出してはいけない感情だと思っている人も多く、ともすれば、「怒りを発散して状況が悪くなるぐらいなら、自分が我慢すればいい」と考えてしまいがちですが、状況を悪化させるか、我慢するかの二択で考えるのではなく、「自分の感情はちゃんと表現する。だけど周囲との関係性も、可能な限り良好な状態を維持する。」という選択肢を、自分の中にちゃんと持っておくことがとても重要です。



正しく怒りを表現することで、加害者を怯ませ、周囲を味方につけることができれば、自ずといじめのターゲットからは外されるでしょう。



それは、姿勢だったり、目つきだったり、表情だったり、呼吸だったり、発声の仕方だったり、様々な表現方法や訓練を経て身につける、一つの護身術と言っていいかもしれません。



それが「お芝居」です。



お芝居というと、自分に嘘をつくというイメージを持っている人もいるかもしれませんが、そうではなく、自分に嘘をつかないために、自分の感情を正しく表現する方法を学ぶのです。



ここでは、一例として、怒りの表現方法について記述しましたが、喜怒哀楽を正しく表現できれば、喜びを表現しても妬まれにくくなったり、悲しみを表現しても、周囲から面倒臭いと思われにくくなったりします。



ネガティブな感情だからといって、自分の感情に蓋をするのではなく、ポジティブもネガティブも同等に扱いながら、正しく表現する。もちろん、それはお芝居だけでなく、歌やダンスとしても、堂々と表現する。



それが、自分の感情を大切に扱うということであり、自己肯定感を高めるきっかけになったりします。



人はさまざまな顔を持っています。親に見せる顔、学校で見せる顔、友人に見せる顔、職場で見せる顔など、人はその時々の自分を演じています。



演じ方を少し変えるだけで、人生が劇的に変化するかもしれません。


少しでも興味を持たれた方は、体験レッスンにいらしてください。



【日時】3月12日(土) 15時45分〜史桜先生クラス(4月より平日夜開催) 17時20分〜みゆ先生&あっこ先生クラス(4月より土曜日夕方開催)

【場所】目黒

【対象】新小学生1年生〜高校3年生 安心安全の場で、自分の気持ちも他者の気持ちも大切にし、対話しながら進めるレッスンです。

劇団四季出身のパワフルな史桜先生をお迎えして、新クラスが始まります!

お気軽にご連絡ください。








<著者プロフィール>

眞蔵 修平(まくらしゅうへい)

代表取締役CEO / 教育プロデューサー / 学習環境デザイナー / メンタルコーチ / 平本式認定心理カウンセラー 【プロ】/ 教育漫画家

立命館大学理工学部卒業後、公立中学校に赴任。教育現場の劣悪な環境に違和感を感じ、外側から教育現場を変える様々な活動に参画。2015年より、様々な教育系企業と関わりながら、自身の創作活動やコーチングスキルを教育現場と結びつける活動を開始。

多様性を認め、誰も苦しまなくていい環境、誰もがのびのびと生きていける環境を、教育現場を超えて提案していきたい。詳細はコチラ


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


好奇心のアクセルを全開にする!教育に特化したミュージカル教室「Elephant Eggs」を運営しています。ミュージカルの技術を学びながら、教育プロデューサーと共に、"幸せを創れる人”を育てる教室です。詳細はコチラ



コーチングを通じて、自己変革、プロコーチ育成、1on1代行、恋愛・婚活支援、起業コンサルティング、カウンセリングなどをサポートさせていただいてます。詳細はコチラ



不登校生の支援活動。自宅兼職場を開放しています。学校や会社に行きたくない日はうちに遊びに来てください。詳細はコチラ



元教師が描く、教育現場のリアル!!『静寂の音』第1話無料公開中です。

第2話以降はnoteにて有料販売中。



その他の漫画作品はコチラで無料公開中。



企業向けに、漫画制作を通して以下のようなことをお手伝いしております。詳細はコチラ

宣伝、販促、商品紹介、ダイレクトメール、新聞・雑誌広告 、広報、採用、社内報、リクルーティング、IR、学校案内、制度紹介、人材教育、接客マニュアル、研修ツール、コンプライアンス、創業物語、経営理念、理念浸透、社史、起業創業奮闘物語、社是社訓

事業紹介、紹介パンフレット、商品開発物語など



音楽制作のご依頼も承っております。

キッズミュージック・CM・ミュージカル・アニメ主題歌・ロック・ポップス・現代音楽、その他、何でもご相談ください、詳細はコチラ



Facebookの眞蔵修平 個人アカウントでは、スパム以外の全ての友達申請を承認しています。 



Twitter で最新記事をチェックできます。フォロー大歓迎。


閲覧数:141回

最新記事

すべて表示

人気の記事